ビジネスマナーを教わりたい【知識をしっかり学ぼう】

従業員満足度の重要性

PC操作

従業員満足度向上の意義

会社は、商品やサービスを提供し、これを顧客に購入してもらうことで利益を上げています。このため、顧客の満足度を上げることが会社にとっての重要課題とされてきました。満足した顧客は、リピーターやヘビーユーザーになってくれる可能性がありますし、場合によっては知り合いに紹介してくれることで市場を広げていくことが期待できます。一方で、この顧客満足度を上げる商品やサービスを提供するためには、それを製造したり、開発する社員がモチベーションを持って仕事に取り組んでもらうことが重要です。ここで、ESが注目されています。ESは、エンプロイサティスファクションの略語で、日本語では従業員満足度と言われます。ESは、給与や人事考課といった処遇に対する満足度や人間関係、福利厚生の充実などで測られますが、これにやりがいを加える傾向があります。最近でこそ景気の回復に伴い新卒者の採用者数も増えつつありますが、就職氷河期時代においても、せっかく入社したのに早期に会社を退職する人間が多くいました。これは、単に待遇がいいだけではなく、社員がやりがいや働きがいを持って仕事に取り組むことができる環境の醸成が必要です。経営方針などに共感し、経営トップから現場の一員まで一丸となって仕事に取り組めば、業績の向上に直結します。仕事そのものに対する面白さや会社に対する誇りを持ち、自己実現の達成ができることを確信させることができれば、その会社は組織的にも強固になります。その意味においても、ESの向上は、顧客満足度の上昇と並んで会社にとって重要なことです。